生活情報life

Just another WordPress site

仮想通貨

世間の仮想通貨に対する認識

投稿日:

インターネット上にある通貨で、発行主体がなく、価値を保証されない。海外に送金する際、金融機関を介さずに、自由に個人間で取り引きができる為に、手数料が安く、送金に時間がかからない。

現在、一部の飲食店や小売り店で決済する手段として利用できます。しかし、中央銀行が発行する円やドル等の通貨と比較すると、仮想通貨は信用力は乏しい。

仮想通貨は、物やサービスと交換する決済手段ではなく、値上がりを期待した投資や投機の手段として認識されている。

-仮想通貨

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

仮想通貨を購入して感じたこと

私は、現在59歳です。今年の7月で60歳の還暦を迎えます。継続雇用はできますが、給料はかなり減ります。定年後の安定した収入源として仮想通貨の購入を決意し、2017年11月に仮想通貨のビットコインを20 …

no image

初めての仮想通貨購入!

株やFXなど投資についての知識は持ち合わせていなかったのですが、昨年の仮想通貨バブル時に周りのブームに乗っかってビットコインを購入したことが仮想通貨を購入するきっかけになりました。 元々、投資信託に投 …

no image

仮想通貨の基本情報についてとこれからの展望

仮想通貨とはデジタルデータとして管理、保管される通貨のことで、3月下旬にアルゼンチンで開催されたG20では暗号資産として位置付けられました。仮想通貨の取引所や専用のウォレットで保管され、仮想通貨による …